秩父の歯医者が教える!歯周病と糖尿病の意外な関係とは?(歯周病の予防・治療は糖尿病予防としてもおすすめ) | 秩父で歯医者をお探しなら、一般歯科から歯周病治療まで行うウニクス秩父歯科へ

  • Top>
  • コラム>
  • 秩父の歯医者が教える!歯周病と糖尿病の意外な関係とは?(歯周病の予防・治療は糖尿病予防としてもおすすめ)

秩父の歯医者が教える!歯周病と糖尿病の意外な関係とは?(歯周病の予防・治療は糖尿病予防としてもおすすめ)

秩父の歯医者が解説!歯周病と糖尿病の意外な関係について

秩父の歯医者が解説!歯周病と糖尿病の意外な関係について

秩父歯医者が、歯周病と糖尿病の意外な関係についてご紹介いたします。糖尿病は恐ろしい病気で様々な合併症を引き起こすとされていますが、そのひとつとして挙げられるのが「歯周病」です。

糖尿病は高血糖状態が続く病気であり、この状態が続くと私たちの体の防御反応が低下してしまい、感染症のリスクが高まります。

これにより歯周病のリスクが高まるのです。また、歯周病は口内の病気ですが、歯周病によって発生した炎症物質が血中に侵入すると、血糖値をコントロールするインスリンの働きを妨げるとされています。

このことから、糖尿病になると歯周病に罹りやすくなり、歯周病になると糖尿病に罹りやすくなるといわれております。2つの因果関係については、2016年時点では明確に立証されていませんが、近年ではその関連性が徐々に明らかになっています。

歯周病予防・治療は糖尿病予防にもおすすめ!

歯周病予防・治療は糖尿病予防にもおすすめ!

恐ろしい病気である糖尿病を防ぐためには、生活習慣の見直しなどの予防が大切です。先述のように、歯周病になると糖尿病に罹りやすくなるため、歯周病の予防・治療は糖尿病の予防としてもおすすめです。

現代人の多くが歯周病に罹っているといわれていますが、これは裏を返せば、現代人の多くが歯周病に罹りやすいということです。歯周病・糖尿病共に「自覚症状がない・少ない」とされているため、現段階で不調を感じない方も、決して他人事では片付けられません。糖尿病予防の意味も兼ねて、歯周病予防について今一度考えてみませんか?

秩父で歯医者をお探しなら、歯周病治療・インプラント・矯正歯科・審美歯科を行うウニクス秩父歯科へ(無痛治療で人気の歯科医院です)

秩父で歯医者をお探しなら、ぜひウニクス秩父歯科をご利用ください。ウニクス秩父歯科では、人気の無痛治療をはじめ、歯周病治療・インプラント矯正歯科・審美歯科など、歯に関する治療を全般的に行っております。虫歯や歯周病の予防として「予防歯科」も行っておりますので、治療以外を目的とした利用も可能です。お客様一人ひとりと真摯に向き合い、個々に応じた適切な治療をご提案いたします。秩父で歯医者をお探しなら、ぜひウニクス秩父歯科へお任せください。

お役立ちコラム

秩父で歯医者をお探しならウニクス秩父歯科へ

医院名 ウニクス秩父歯科
住所 〒368-0031
埼玉県秩父市上野町805-14 ウニクス秩父B館2階
電話・FAX 0494-26-5648/0494-26-5640
URL http://www.unicus-dental.net

ページのトップへ