口腔外科は秩父市内にあるウニクス秩父歯科がおすすめ!矯正歯科・インプラント・子どもの乳歯に関する相談可能 | 秩父で口腔外科を探すならウニクス秩父歯科へ

  • Top>
  • コラム>
  • 口腔外科は秩父市内にあるウニクス秩父歯科がおすすめ!矯正歯科・インプラント・子どもの乳歯に関する相談可能

口腔外科は秩父市内にあるウニクス秩父歯科がおすすめ!矯正歯科・インプラント・子どもの乳歯に関する相談可能

口腔外科を秩父市で利用するなら歯並び矯正や顎関節症も任せて安心のウニクス秩父歯科へ

口腔外科を秩父市で利用するなら歯並び矯正や顎関節症も任せて安心のウニクス秩父歯科へ

秩父口腔外科「ウニクス秩父歯科」は、歯並び矯正顎関節症に関する相談も受け付けております。
歯並びが悪い状態では、かみ合わせに影響し、体の歪みや顎関節症が起こる可能性もあるのですが、まずはウニクス秩父歯科にご相談ください。レントゲン撮影でお口の状態を確認しながら治療を提案していきます。

秩父の口腔外科がおすすめ~無痛のインプラント治療可能~

口腔外科を秩父市内で探しているなら、歯科恐怖症外来も行っているウニクス秩父歯科がおすすめです。インプラント治療は、お口の状態によって手術方法も異なってくるのですが、人によっては痛みへの恐怖が拭えず、中々治療に踏み切れないということもあります。
ウニクス秩父歯科なら、静脈内鎮静法を使った無痛のインプラント治療も行っておりますので、ぜひご利用ください。

子どもの乳歯が抜けない原因

子どもの乳歯が抜けない原因

子どもの歯から大人の歯に生え変わる時期というのは、ある程度の差はあっても、おおよそ決まっています。
それが、6歳頃から12歳までの間です。
抜け始めの時期が遅い子どもの場合、永久歯が生え揃う時期も遅い傾向があるのですが、明らかに乳歯の抜けが遅いという場合は、いくつか考えられる理由があります。

あごが元々小さい、歯並びがすごく悪い場合は、隣にある乳歯が邪魔をし、本来なら抜けるべき乳歯がまったくぐらつかないこともあります。先天性永久歯欠損の場合、永久歯が存在せず、乳歯を下から持ち上げられずに乳歯が抜けないケースも考えられます。

通常ですと、乳歯から永久歯への生え変わり時期には、永久歯が乳歯を押し上げる形で徐々に成長し、永久歯の根が形成されると同時に乳歯の根が溶け、自然に抜けていきます。
しかし、何らかの理由で乳歯が中々抜けない場合は、口腔外科や小児歯科での治療が必要な場合もあります。秩父市内にあるウニクス秩父歯科では、レントゲン撮影を行った上で、乳歯が生えない原因を探していきますので、まずは一度ご相談ください。

お役立ちコラム

秩父で口腔外科のご利用ならウニクス秩父歯科へ

医院名 ウニクス秩父歯科
住所 〒368-0031
埼玉県秩父市上野町805-14 ウニクス秩父B館2階
電話・FAX 0494-26-5648/0494-26-5640
URL http://www.unicus-dental.net

ページのトップへ